クレジットカードの使用は要注意!

お金の無駄遣いを防ぐコツ | 多重債務が悪化し給料まで差し押さえ | ネットショップがうまくいかず借金 | ギャンブルは絶対にしない | お金の返済額を増やすために収入を増やそう | クレジットカードの使用は要注意! | 借金一本化は慎重に | 兄の借金、返済から自己破産まで | 私の借金の経緯と自己破産 | 姉がホストにはまり借金を300万も作りました | 一度借金をすると抵抗がなくなります | バンドマンの友人が借金を返済してくれない | 母の借金がもたらした不幸 | ギャンブル好きの親の借金トラブル

クレジットカードはとても便利で、現金を持ち歩くことなくショッピングが楽しめます。

しかし、クレジットカードも借入には変わりないので、使用する際にはかなり注意する必要があります。

クレジットカードはなぜ使い過ぎてしまうのか

クレジットカード 現金払いと違いクレジットカードは減っているお金が見えないため、現金払いであれば躊躇する高い買い物でもあっさり買ってしまうことがあります。 カード決済すれば大丈夫、分割なら負担も少ないという軽い感覚で買い物ができてしまいます。

そのような事が続くようであれば、無駄遣いの額がどんどん増えていってしまいます。 クレジットカードで買い物した分は確実に後から請求が来ますし、分割回数が多ければ多いほど多くの利息を払うことになります。

使い方次第では便利

クレジットカードは高い利息が掛かるので損をすると勘違いしている人もいますが、2回払いまでは手数料が掛かりません。 それどころかポイントが貯まり、商品券などに交換することもできてお得です。 1回払いを活用しポイントを貯めれば、現金払いよりもお得になります。

ただし、目の前に無いお金をクレジットカードで立て替えてもらうのですから、借入と何ら変わらないという意識は常に持っておきましょう。 カードを持ったことにより買い物を多くしてしまうという人は、現金払いに切り替えた方がいいかもしれません。

クレジットカードの使い過ぎを防ぐには

クレジットカードを利用しないようにするなら、持たないようにするのが一番です。 しかし利用するサービスによってはクレジット決済が必須なこともありますし、旅行先では現金よりもカードの方が使い勝手がいいものです。

クレジットカードを所持したまま使い過ぎを防ぐには、以下の点に注意してみましょう。

  • 買い物をするときにはカードを家においていく
  • 利用限度額を引き下げる
  • 必要ないカードは解約し枚数を減らす

これらのポイントを抑えておけば、いくらか使い過ぎを防ぐことができます。 せっかく作ったからといって使わないクレジットカードを持ち続ける行為も、ムダな年会費を払い続けることに繋がります。 改めて自分のクレジットカードの契約内容を見直してから、残すカードと解約するカードを選別しましょう。

また、クレジットカードにはショッピング機能だけではなくキャッシング機能もありますが、これも借金の元になってしまいます。 これ以上借金を増やしたくないと思うなら、思い切ってキャッシング機能を無くしてしまうといいでしょう。

●金融・経済情報
円相場 午後に再び一時1ドル=99円台に 「離脱派」多数で 21:45:58 06/17
北海道新幹線開業記念 新コースで函館マラソン 13:32:22 06/26
英進出の日本企業 EU離脱見据え準備急ぐことに 21:09:44 06/22
夏山シーズン前に 高尾山で救助訓練 00:39:38 06/19
ロッテ株主総会 長男が求める経営陣交代議案は否決 03:58:05 06/23
長期金利 -0.22%に低下 過去最低を更新 03:50:10 06/23
人手不足に備え 小型ロボットの開発相次ぐ 20:34:52 06/19
円相場 大きく値上がり 1ドル=101円台 02:15:27 06/25
5月の外食売り上げ 6か月連続で増加 12:52:34 06/23
英国民投票 世界の金融の中心地・NYでも警戒感 03:40:20 06/17