借金一本化は慎重に

お金の無駄遣いを防ぐコツ | 多重債務が悪化し給料まで差し押さえ | ネットショップがうまくいかず借金 | ギャンブルは絶対にしない | お金の返済額を増やすために収入を増やそう | クレジットカードの使用は要注意! | 借金一本化は慎重に | 兄の借金、返済から自己破産まで | 私の借金の経緯と自己破産 | 姉がホストにはまり借金を300万も作りました | 一度借金をすると抵抗がなくなります | バンドマンの友人が借金を返済してくれない | 母の借金がもたらした不幸 | ギャンブル好きの親の借金トラブル

複数ある借金なら、一本化することで返済が早く終わることもあります。

一本化ができれば面倒な支払いも1回で済み、何かとメリットが多いです。 しかし、借金一本化はいくつかポイントを押さえてからしなくてはいけません。 ではいったいどのような点に注意していけばいいのか、見てみましょう。

まずは返済シミュレーションをすること

借金を背負った人 借金一本化の前には、本当にお得になるのか返済シミュレーションをして確かめましょう。

そもそも借金一本化の目的は、負担を減らすことにあります。 一本化したのに金利が高くなって結局は返済総額が増えてしまうこともありますし、月々の支払い額が増えてしまったことで家計が厳しくなることもあります。 家計が厳しくなると新たな借金を生む可能性があり、そうなるとなぜ一本化したのか意味が分からなくなります。

低金利の借入だったらお得になっていることが分かりきっているので、いちいち面倒な計算をしたくないという人もいるでしょう。 しかしそのような場合でも、具体的にシミュレーションをした方が分かりやすいです。 まずは現状のまま支払い続けた場合の返済総額と、一本化後の返済総額を比較してみましょう。 もし一本化後の金額の方が多いようであれば、まとめる意味はありません。

また、まとめた後の返済額も無理ない設定にすることができるのか、金利以外の手数料が高くないかもチェックします。 金利自体は低くても返済の時の手数料が高く、結果的に損してしまうこともあります。 自社ATMなら無料でも他社ATMなら手数料が掛かってしまうケースもよく見られますが、利用可能な場所に無料ATMが無ければ意味がありません。

おまとめローンとは?

キャッシングやカードローンは、総量規制によって年収の3分の1までしか借りることができません。

ですから既に総量規制に掛かってしまっている人は、新たに借りて1本化することができないということになります。

しかし、借金一本化に特化したおまとめローンの場合は別です。 既に総量規制まで借りていても、おまとめローンでひとまとめにできる可能性があります。 おまとめローンは低金利で、まさに借金一本化に向いています。

ただし利用するにはもちろん審査に通らなくてはいけませんし、おまとめローンを使って他社を完済したという証拠を提出しなくてはいけません。 誰もが利用できるものではないので、もし審査に通らないという場合には、当面は金額が少ないものから返済していって借入れ数を減らすことに専念しておきましょう。

●金融・経済情報
安田さん帰国の途へ 03:41:23 10/24
NY株式市場 大幅値下がりで始まる 22:48:59 10/20
アジア各地の市場でも株価が下落 06:13:00 10/24
米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア 02:33:12 10/22
スリランカ 首相解任で混乱 警察官が発砲3人死傷 15:23:55 10/25
遠足バスが洪水で流される 18人死亡 ヨルダン 00:55:09 10/23
日中首脳が共同記者発表 安倍首相「競争から協調へ」 08:49:10 10/21
台湾の特急列車脱線 安全装置切る際 運転士報告せず 19:37:39 10/22
シリア難民の子も参加 子どもたちの柔道大会 トルコ 11:27:50 10/25
米不審物事件 “捜査当局が男を拘束” 複数メディア伝える 01:01:24 10/20